グッドヒューマンネットワーク講座チラシ
別ウインドウでPDFが開きます

平成30年12月12日(水)に産業技術短期大学校主催、職業能力開発推進協議会共催による第31回グッドヒューマンネットワーク講座を開催しました。

グッドヒューマンネットワーク講座は、主に産業技術短期大学校の学生を対象に開催する講座で、一般教養的な知識や社会人としての素養、先端先進のトレンドな技術など、幅広く必要となる内容について、実際の現場で活躍する外部の講師を招いてお話を伺う講座です。

第31回目となる今回の講座は、東京大学地震研究所教授・地震予知研究センター長 (一社)防災教育普及協会会長の平田 直氏をお招きし、「最新の観測と防災知識によって、大地震に備える」と題しお話をいただきました。また、後半には、本校職員の服部 幸一副技幹より「西日本豪雨災害に係る岡山県支援派遣活動の報告」について報告がありました。

  • 日時:  平成30年12月12日(水)13:00~14:30
  • テーマ: 「最新の観測と防災知識によって、大地震に備える」
  • 講師:  東京大学地震研究所教授・地震予知研究センター長(一社)防災教育普及協会会長 平田 直氏
  • 会場:  産業技術短期大学校 大教室
  • 主催:  産業技術短期大学校
  • 共催:  産業技術短期大学校職業能力開発推進協議会

グヒネット講座風景4グヒネット講座風景1グヒネット講座風景3グヒネット講座風景2グヒネット講座風景6グヒネット講座風景5

平田 直講師からは、今後高い確率で発生が予想される首都圏での大地震や南海トラフの巨大地震が予想され、応急的な地震防災対策の難しさと、地震発生のメカニズムや予測の仕組みについてわかりやすく説明がありました。また、最新の防災情報の活用について事例を交えたご講演をいただきました。学生、職員一同より感謝申上げます。
今回のグッドヒューマンネットワーク講座の後半では、本校職員の服部副技幹から西日本豪雨災害に係る岡山県支援派遣活動の報告がありました。

以上