平成30年2月7日~9日にパシフィコ横浜で開催された「テクニカルショウヨコハマ2018」に出展しました。2013年に出展してから6度目の出展となり、産業技術短期大学校の教育訓練や学生の卒業制作・研究の内容、企業人材の育成等について紹介し、産業技術短期大学校の支援と推進協議会の広報を行いました。

2月8日には、研究開発分野の出展者セミナーにおいて、神奈川県立産業技術短期大学校 人材育成支援センター 田中 暁 副技幹より、『神奈川の産業を支える人材育成支援センター』と題し、人材育成支援センターの概要について次の5つの機能について報告しました。

  1. 公民連携プロジェクトの推進・・・公共・民間連携による職業訓練カリキュラムの等の研究開発、「産業人材育成フォーラム」の開催
  2. 公共職業訓練の実施・・・委託訓練「即戦力」(短期訓練)、「専門人材育成コース」(長期訓練)の実施
  3. 中小企業の人材育成支援・・・オーダー型在職者訓練のコーディネート、指導人材紹介・教材の提供等
  4. 教育訓練に関する情報提供・・・職業訓練説明会の開催、求職者ポータルサイトの運営
  5. 職業訓練の支援・・・教材等関連資料の管理・提供、職業訓練指導員研修

2月9日には、ランドマークタワー会議室で「推進協議会第3回理事会」が開催され、理事会終了後に、理事、校長らでテクニカルショウを視察しました。推進協議会会員企業様も26社出展しており、各出展ブースをご訪問させていただきました。
以下写真は、テクニカルショウヨコハマ2018の出展風景です。

テクニカルショウ2018出展風景 テクニカルショウ2018出展風景 テクニカルショウ2018出展風景 テクニカルショウ2018出展風景 テクニカルショウ2018出展風景 テクニカルショウ2018出展風景

(出展者セミナー『神奈川の産業を支える人材育成支援センター』のプレゼン風景)

テクニカルショウプレゼン風景 テクニカルショウプレゼン風景

以上、推進協議会出展ブース及び、出展者セミナーへのご来場、ありがとうございました。