平成28年11月25日(金)に第2回施設見学会を実施しました。

本年度2回目となる今回の施設見学会は、「世界に誇る日本の技術」をテーマに、山梨県立リニア見学センターと、オリンパス技術歴史館(瑞古洞) の2箇所をチャーターバスで訪問しました。

前日24日は、11月としては記録的な積雪を経験しましたが、当日25日は晴天に恵まれ、前日の雪が路肩に多く残った中央高速道を走り、一路大月ICに向かいました。

山梨県立リニア見学センターでは、実車両を見学しながら超伝導リニアモーターの詳しい説明を受けました。また、展示ブースを自由見学する中で、試験走行車両が上り、下りと2回走行し、約500km/hの速度を目の当たりにすることができました。

リニア見学センターの写真リニア見学センターの写真

リニア見学センターの写真リニア見学センターでの集合写真

 

 

 


八王子オリンパスの見学集合写真

 

 

その後、バスは八王子ICを経由し、オリンパス技術歴史館に到着。はじめに、オリンパス社の歴史、事業の変遷、現在の主力商品等の概要説明をいただいた後、4班に分かれてオリンパス技術歴史館をガイドしていただきながら見学しました。1919年のオリンパス創業時から現在に至るまでの変遷や、「オリンパスペン」に代表されるフィルムカメラの展示、医療現場で活躍する内視鏡システムの展示や体験、生物顕微鏡や実体顕微鏡を用いたサンプルの観察など、貴重な体験ができました。

帰路、バスは保土ヶ谷バイパスの事故渋滞の影響を大きく受け、約1時間30分遅れて横浜駅に到着しました。この関係で異業種交流会は7時30分から開始しましたが、充実した見学会の内容に話は尽きないようでした。

多くの会員皆様のご参加をありがとうございました。

○見学施設

  • 山梨県立リニア見学センター(山梨県都留市小形山2381)
  • オリンパス技術歴史館(東京都八王子市石川町2951)

○参加者 40名(会員33名、事務局7名)

○当日の予定

  • 10:30 横浜駅に集合
  • 10:45 チャーターバス 発
  • 13:00 山梨県立リニア見学センター見学
  • 14:00 バスで移動
  • 15:30 オリンパス技術歴史館(瑞古洞)見学
  • 16:30 バスで移動
  • 17:40 横浜駅付近 着、解散
  • 18:00 異業種交流会